Delphi 10.4.2 で MZ-80K2 エミュレータ作成 その後

Delphi 10.4.2 で MZ-80K2 エミュレータ作成 その後

MZ-80K2 エミュレータ作成の続きです。ちょっと色々と忙しいので、作業は 2021.3.27 の時点で止まっていますが、自宅でぼちぼち継続していこうと思います。

見た目もリアルにして、画面上のキーボードも操作できるようにしました。またカセットデータレコーダーも蓋の開閉、再生ボタンでテープが回転するところも作成しました。

エミュレーターでは、まだカセットテープからの読み込み機能を実装していないので、ボタンでプログラムをメモリにダイレクトにコピーして、SP-1002モニターから、「GOTO$9E00」 でZuplis を直接起動しています。ちなみに BASIC SP-5030 の場合は 「GOTO$1200」です。

それでは、動画をどうぞご確認ください。

Delphi でもここまで出来ます。 Delphi で何か開発の依頼や、何かこんなものをつくりたいんだけどDelphiで実現できるかな? といったことがございましたら、気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

CAPTCHA